FC2ブログ

リンガ祭り、チュト寺院(Candi Ceto)、その2(2013年12月、インドネシア旅行記 - その42)

4937.jpg

さていきなりですが、
リンガとヨニ、そしてカメ!

前回の記事の最後の写真の場所、
そこから一つ目の割れ門をくぐった所に、
この3セットが!

一番手前がリンガ(男性器)で、
まさにヨニ(女性器)にあてがわれている様子があり、
その向こうにカメが石で形作られています。

そういえば、
スクー寺院にもカメの像があったので、
なにかリンガとヨニに関係しているのかな?
帰って調べてみても、
わからず…、うーん…。

4938.jpg

個人的にこのチュト寺院のリンガとヨニ以外のもうひとつの見どころがこちら、
幾重にも重なる割れ門とその向こうに広がるインドネシアの大地!

本当に異世界に紛れ込んだような非日常的な景色が本当に印象的だった…。

4939.jpg

そしてこのチュト寺院の最奥にも、
スクー寺院にあったような、
マヤ遺跡の様な建造物が。

スクー寺院とは地理的にもかなり近いし、
同じ信仰なんだろうね。

4940.jpg

でーん!
もっかいリンガです!
これは形がかなり本物志向?

地元インドネシアのイスラムの女の子が、
ペシペシ叩いてる姿が面白かった(笑

それにしても同じイスラム圏でも、
中東の方だったら、
こんなおかしな信仰の寺院は跡形もなく破壊されちゃってるかもなー。
さすがおおらかなインドネシアらしいかも。

4941.jpg

おまけ。

なんか途中ですれ違った軍人さん。
ちょっとムチムチ過ぎやしませんかね?
関連記事


↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ FC2 ランキングへ 人気ブログランキングへ

tag : インドネシア ソロ チュト寺院 リンガ ヨニ candi ceto

コメントの投稿

非公開コメント

No title

結局、この寺はヒンドゥー寺院なんですかねえ~
それともアニミズム的な土着信仰の発展形??
ヨニとリンガ、普遍的な神秘の象徴ですねえ~

イスラムの国なんですけどね。インドネシア。
この寺院を認めるぐらいおおらかな気持ちが
他のイスラム諸国にあればなあ~って・・・

chempakaでした!

Chempakaさん

こんばんは!
いつもコメンとありがとうございます♪

> 結局、この寺はヒンドゥー寺院なんですかねえ~
> それともアニミズム的な土着信仰の発展形??
> ヨニとリンガ、普遍的な神秘の象徴ですねえ~

歩き方や他のブログの方のページでは、
自然信仰とか書いてあったので、
後者の方が近い気がしますねー。

> イスラムの国なんですけどね。インドネシア。
> この寺院を認めるぐらいおおらかな気持ちが
> 他のイスラム諸国にあればなあ~って・・・

そうですよね!
このゆるいところ、
インドネシアっていいなーって思います。
過激なイスラムの方々にもこのゆるさがあればいいんですけどねー。

では♪
プロフィール

ぽっつ

Author:ぽっつ

旅行と飛行機とおいしい物が大好きです!
仕事でも遊びでも喜んでどこへでも飛んで行きます!

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクはご連絡ください♪
よろしくお願いします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク


【日々是旅行】サイト内検索
驚速!!お試しください!!
Loading
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
旅行計画にお世話になっているサイトです
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
マイルも貯まるツアーがたくさん、ツアー派の方はこちらが便利です。

人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
ホテル選びに大活躍、全世界に広いネットワークでいつもお世話になってます。

楽天トラベル株式会社
日本国内のホテルはいつもこちらで予約しています。キャンペーン価格も豊富でお値打ちホテルをゲットしています。

JAL 日本航空
JALのチケットはこちらから。オンラインで席も選べて素早く予約が完了です。

航空券の予約に大活躍!マイル検索機能も使えます♪

トルノス改めJTB、さすがの老舗の安心感!アフターケアも万全です。

アジア方面に絶大なネットワーク!アジア旅行の時にはかならずお世話になっています!

最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる