FC2ブログ

いろいろ窮屈、マヌーハ寺院(ミャンマー旅行記 - その56)

シュエグーヂー寺院に続いてやってきたのは、
オールドバガンからニューバガン方面に南下したところにある、
マヌーハ寺院。

2446.jpg

アホな私は外観の写真を撮っておらず、
しかもマヌーハ寺院での最初の写真は、
なぜか案内の石碑…。

ところで、
こちらのマヌーハ寺院は、
捕虜としてバガンに連れてこられた囚われ身のマヌーハ王が建てた寺院とのこと。

囚われの身、
つまり捕虜なんだと思いますが、
そんな身の上で寺院を立てられるもんなんですね、
ちょっと不思議です。

2447.jpg

そんな囚われ身のマヌーハ王がたてたからなのか、
仏像の大きさに対して、
随分と建物が窮屈です。

2449.jpg

先ほどの仏像が納められている本堂の裏には、
寝仏像を収めた建物がありますが、
こちらもやっぱり窮屈です。

2448.jpg

ミャンマーでは鐘を鳴らすことが功徳だということで、
寺院にはこんな鐘があって、
現地の人たちが鳴らしている姿をよく見ましたが、
ここマヌーハ寺院にも小さいながら鐘がありました。

そーいえば、
シュエダゴンパゴダのでっかいマハーガンタの釣鐘も、
多くの信者の方が鳴らしていました。

2450.jpg

アーナンダ寺院からマヌーハ寺院に向かう途中、
バイクに跨って写真を撮る僧侶に遭遇、
バイクと僧侶ってすごいミスマッチ(笑

2445.jpg

場所は、
オールドバガンと、
ニューバガンのちょうど中間。

近くには学校があったりと、
周辺はけっこう賑やかでした。
関連記事


↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ FC2 ランキングへ 人気ブログランキングへ

tag : ミャンマー バガン マヌーハ寺院

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~

バイクに跨って写真を撮る僧侶を撮るぽっつさん(笑)
僧侶さんは若者でちょっとカッコつけたかったんですね~
ミャンマーの若者はまだまだ素朴です(^_^;)

建物に窮屈に収まる仏像さん、
ちょっと可哀そうですね~
これって、仏像が先で建物が後だからでしょうか!?

ユ・ミヌさん

こんばんは!
いつもコメントありがとうございます♪

> バイクに跨って写真を撮る僧侶を撮るぽっつさん(笑)
> 僧侶さんは若者でちょっとカッコつけたかったんですね~
> ミャンマーの若者はまだまだ素朴です(^_^;)

かもしれませんね^^
そんな普通の若者が僧侶になる、
というのも日本の感覚ではなかなかないですよねー。
さすがはミャンマー。

> 建物に窮屈に収まる仏像さん、
> ちょっと可哀そうですね~
> これって、仏像が先で建物が後だからでしょうか!?

私の推測はこんなかんじです!

囚われ身の王が立てた寺院なので、
お金があまりなくて、
でも立派にしたい!
ってことで、
建物も仏像も立派にするお金はないので、
仏像にお金をかけた!
とか勝手に妄想していました(笑
プロフィール

ぽっつ

Author:ぽっつ

旅行と飛行機とおいしい物が大好きです!
仕事でも遊びでも喜んでどこへでも飛んで行きます!

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクはご連絡ください♪
よろしくお願いします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク


【日々是旅行】サイト内検索
驚速!!お試しください!!
Loading
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
旅行計画にお世話になっているサイトです
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
マイルも貯まるツアーがたくさん、ツアー派の方はこちらが便利です。

人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
ホテル選びに大活躍、全世界に広いネットワークでいつもお世話になってます。

楽天トラベル株式会社
日本国内のホテルはいつもこちらで予約しています。キャンペーン価格も豊富でお値打ちホテルをゲットしています。

JAL 日本航空
JALのチケットはこちらから。オンラインで席も選べて素早く予約が完了です。

航空券の予約に大活躍!マイル検索機能も使えます♪

トルノス改めJTB、さすがの老舗の安心感!アフターケアも万全です。

アジア方面に絶大なネットワーク!アジア旅行の時にはかならずお世話になっています!

最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる