FC2ブログ

ヤンゴン国際空港、国内線ターミナルからマンダレーに向けて出発(ミャンマー旅行記 - その18)

ヤンゴンからマンダレーには、
時間節約のために飛行機で向かいます。

パノラマホテルからヤンゴン国際空港向かいますが、
相変わらずタクシーはぼろぼろだったけど、
5000チャットと行きよりも1000チャット安かった♪

1933.jpg

ヤンゴンに到着する時に利用したとてもキレイで近代的な国際線ターミナルを通り過ぎて、
ちょっと行ったところに国内線のターミナルがあります。

1934.jpg

こちらが国内線ターミナル。

ありがちですが、
国際線用に新しいターミナルを使用して、
国内線には昔のターミナルを使用しているようです。

とすると以前は、
国際線と国内線がこのターミナルだったのかな??
それだと小さすぎる気がするけど、
今よりも便数が少なかっただろうし、
それで間に合っていたんでしょう、きっと。

1935.jpg

建物は2階建てのようですが、
2階部分は空港のオフィスらしく、
出発も到着も両方共1階にあって、
ターミナルの西側が出発になっています。

1936.jpg

建物に入ると航空会社のカウンターに人が群がってるので、
そちらの方に行くと、
今日お世話になるエア・バガンのカウンターがありました。

ここで紙のチケットとパスポートを渡すと、
座席のシールが貼られたボーディングパスとエア・バガンのシールを受け取って、
チェックイン完了です。

昨今はどこでもコンピュータ化されているので、
逆にこういう方式は新鮮です。
でも、ブッキングミスとかで乗れなかったりとかありそうで、
ちょっと怖いですよね。

1937.jpg

手荷物検査場はとっても小ぢんまりとしていて、
出発が立て込む時とか混雑しそう…。

1938.jpg

手荷物検査場を抜けると、
出発ロビーになりますが、
思ったよりも小さくて、
かなりの大混雑。

出発の準備ができたら呼ばれて、
前方の出口から出て、
バスに乗り込むようですが、
どの便が呼ばれているのかまったくわかりません…。

そういえば、記憶が微妙ですが、
空港にあるはずの出発便が乗っているボードもなかったような…。

ある欧米人ぽい人は、
呼ばれる度に聞きに行って、
違って戻るってのを繰り返していたほどです…。

そこで活躍するのがさっきカウンターでもらったシールです。
同じ便に乗る人は同じシールを張っているので、
現地の人っぽい人を数人マークしていて、
その人達の動向を監視しておいて、
同じように並べば無駄に動く必要ないですよね♪

次回は搭乗です♪
関連記事


↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ FC2 ランキングへ 人気ブログランキングへ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【ヤンゴン国際空港、国内線ターミナルからマンダレーに向けて出発(ミャンマー旅行記 - その16)】

ヤンゴンからマンダレーには、時間節約のために飛行機で向かいます。パノラマホテルからヤンゴン国際空港向かいますが、相変わらずタクシーはぼろぼろだったけど、5000チャットたと

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽっつ

Author:ぽっつ

旅行と飛行機とおいしい物が大好きです!
仕事でも遊びでも喜んでどこへでも飛んで行きます!

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクはご連絡ください♪
よろしくお願いします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク


【日々是旅行】サイト内検索
驚速!!お試しください!!
Loading
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
旅行計画にお世話になっているサイトです
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
マイルも貯まるツアーがたくさん、ツアー派の方はこちらが便利です。

人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
ホテル選びに大活躍、全世界に広いネットワークでいつもお世話になってます。

楽天トラベル株式会社
日本国内のホテルはいつもこちらで予約しています。キャンペーン価格も豊富でお値打ちホテルをゲットしています。

JAL 日本航空
JALのチケットはこちらから。オンラインで席も選べて素早く予約が完了です。

航空券の予約に大活躍!マイル検索機能も使えます♪

トルノス改めJTB、さすがの老舗の安心感!アフターケアも万全です。

アジア方面に絶大なネットワーク!アジア旅行の時にはかならずお世話になっています!

最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる