FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ FC2 ランキングへ 人気ブログランキングへ

アウシュヴィッツ、ビルケナウ - その3(2016年、ポーランド、スロバキア旅行記、その27)

6396.jpg

ビルケナウの一番奥にある、
ここがビルケナウのガス室があった場所です。

見ての通り、跡形がないのですが、
終戦直前にナチスが撤退した際に証拠隠滅のために破壊した、
と言われています。

6394.jpg

アウシュビッツ博物館にあったビルケナウのガス室の模型。
引き込み線を挟むように2棟のガス室が並んでいます。
ビルケナウには合計で6棟のガス室があったそうですが、
写真の物をはじめすべてが破壊されて原型をとどめていません。

6399.jpg

Aが入り口で細長い部屋Cにつながっていて、
この部屋で服を脱がされ、
Dのガス室に送られます。
Eの穴からガスの缶が投入され、
そして死体がFで焼かれます。

6395.jpg

アウシュビッツ博物館にあるその内部構造の模型がこちら。
被収容者がガス室で殺戮される様子がわかるようになっています。

6397.jpg

Cの部屋の址がこちら。
上部が破壊されて地下の部屋がむき出しになっています。

6398.jpg

殺戮の現場、ガス室址。
待機部屋と同じく破壊されて地下の部分のみが残っています。

6400.jpg

火葬場があった部分は上部に建屋があったため、
他の部分よりは残っていますが、
同じく原型はとどめていません。

6401.jpg

引き込み線の終着地点には国際慰霊碑が。
二度とこのような悲劇が行われることのないように、
との願いを込めて建てられています。

ガス室での殺戮に使用されたのはツィクロンBという青酸化合物を含む薬品ですが、
一部の説ではこのツィクロンBでは大量殺戮は不可能であり、
ナチスによるユダヤ人の迫害自体はあったものの、
大量虐殺はソ連や連合国の捏造だとする説もあります。

私個人としては捏造であって欲しいと思わずにはいられません。
アウシュビッツ博物館とビルケナウで見た写真に写った子供たち、
彼らがガス室で短い人生を終えた、
その事実が嘘であってほしいと願わずにはいられません。
関連記事


↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ FC2 ランキングへ 人気ブログランキングへ

tag : ポーランド アウシュビッツ ビルケナウ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽっつ

Author:ぽっつ

旅行と飛行機とおいしい物が大好きです!
仕事でも遊びでも喜んでどこへでも飛んで行きます!

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクはご連絡ください♪
よろしくお願いします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク


【日々是旅行】サイト内検索
驚速!!お試しください!!
Loading
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
旅行計画にお世話になっているサイトです
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
マイルも貯まるツアーがたくさん、ツアー派の方はこちらが便利です。

人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
ホテル選びに大活躍、全世界に広いネットワークでいつもお世話になってます。

楽天トラベル株式会社
日本国内のホテルはいつもこちらで予約しています。キャンペーン価格も豊富でお値打ちホテルをゲットしています。

JAL 日本航空
JALのチケットはこちらから。オンラインで席も選べて素早く予約が完了です。

航空券の予約に大活躍!マイル検索機能も使えます♪

トルノス改めJTB、さすがの老舗の安心感!アフターケアも万全です。

アジア方面に絶大なネットワーク!アジア旅行の時にはかならずお世話になっています!

最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。