FC2ブログ

プランバナン周辺寺院巡り、その5、サンビ・サリ寺院(2013年12月、インドネシア旅行記 - その35)

4126.jpg

続いてはサンビサリ寺院。
カラサン寺院からベチャマシーンでかなり走った気がする?
と思ってあとで調べてみたら3キロくらいでした。

さーて、お布施を払いまー…?

4132.jpg

おおー!
大人2000インドネシアルピア、
子供1000インドネシアルピアって書いてある!
ということは、
今までの寺院と違って入場料が決まっているのね!

サクッと2000払って入場します♪

4128.jpg

このサンビサリ寺院、
穴を掘った底に立っているように見えるけど、
1966年に発見された時には火山灰の中に埋まってしまっていたらしく、
そこから掘り起こしたためにこんな感じになっているみたい。

芝生に草で「SAMBISARI」って書いてあるけど、
こういう遺跡とは合っていない気がします(笑

4129.jpg

遺跡自体はけっこう小ぢんまり、コンパクトな感じで、
修復はしっかりとされています。

4130.jpg

寺院の壁面にはレリーフがあって、
写真ガネーシャの他にもドゥルガなんかのレリーフもありました。

4131.jpg

寺院の内部に入ってみると、
ん?リンガ?だよね。

リンガは男根神とも呼ばれ、
ヒンドゥーではシヴァの象徴でもあるらしい。

このリンガはおとなしめなやつで、
まさかこれがこの後のリンが祭りの始まりとは…。
関連記事


↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ FC2 ランキングへ 人気ブログランキングへ

プランバナン周辺寺院巡り、その4、カラサン寺院(2013年12月、インドネシア旅行記 - その34)

ボコの丘の次は、
778年に建立されたというカラサン寺院。

778年って珍しく具体的な年号だけど、
これは脾文が残っていて、そこに記載されていたみたい。

場所は、プランバナンの近くの幹線道路、
ジャランソロのすぐ横。

4122.jpg

最初は仏教寺院として建てられてたけど、
その後ヒンドゥー色が強くなってきたという仏堂は、
まだまだ修復がまだ十分じゃないよう。

4123.jpg

なので仏堂の中への階段も壊れたままで、
足場のわるい壁面をよじ登るようにして登る必要があって、
ちょっとあぶないかも!?
でも、こういうのもなんか遺跡に来てるって感じがして嫌いじゃない。

4124.jpg

そんな感じで登ってみても、
中には何もなかった…(笑

4125.jpg

仏堂に登っての景色。

ソロ通りからすぐだし、
周辺には民家が結構ある感じで、
周辺の雰囲気も修復具合も、
サジワン寺院の方が個人的にオススメです。

ちなみにここではお布施5000インドネシアルピアを支払いました。
いちいち面倒だから入場で徴収してほしい…。
関連記事


↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ FC2 ランキングへ 人気ブログランキングへ

プロフィール

ぽっつ

Author:ぽっつ

旅行と飛行機とおいしい物が大好きです!
仕事でも遊びでも喜んでどこへでも飛んで行きます!

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクはご連絡ください♪
よろしくお願いします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク


【日々是旅行】サイト内検索
驚速!!お試しください!!
Loading
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
旅行計画にお世話になっているサイトです
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
マイルも貯まるツアーがたくさん、ツアー派の方はこちらが便利です。

人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
ホテル選びに大活躍、全世界に広いネットワークでいつもお世話になってます。

楽天トラベル株式会社
日本国内のホテルはいつもこちらで予約しています。キャンペーン価格も豊富でお値打ちホテルをゲットしています。

JAL 日本航空
JALのチケットはこちらから。オンラインで席も選べて素早く予約が完了です。

航空券の予約に大活躍!マイル検索機能も使えます♪

トルノス改めJTB、さすがの老舗の安心感!アフターケアも万全です。

アジア方面に絶大なネットワーク!アジア旅行の時にはかならずお世話になっています!

最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる