FC2ブログ

いきなり旅のハイライト!?アンコールワット(カンボジア、ベトナム旅行記 - その11)

アンコール遺跡のチケットを購入した後、
やってきました!
アンコール遺跡群の中でも最大のアンコールワットです。

アンコールワットの正面に駐車場があって、
そこでトゥクトゥクを降りて、
トゥクトゥクのお兄さんと2時間後にここで!
と約束して、アンコールワットに向かいます。

お兄さんと別れると、
ここぞとばかりに、
売り込みが殺到します(笑

お水、ジュース、アクセサリー、ガイドブックなどそのラインナップも色々。
日差しが強いので、
$1で帽子を購入。

0671.jpg

アンコールワットは周囲をお堀に囲まれていて、
お堀に西塔門が映っていてキレイです。

ここからお堀を渡ろうとすると、
ここでチケットチェックです。

いちいちチケットチェックの時に、
取り出して見せるのも面倒なので、
ネックストラップみたいなのがあると便利かも。

0672.jpg

結構幅のあるお堀(200mくらい!?)を渡るとそこには、
こちら西塔門があります。

西塔門の先には中央祠堂がそびえているので、
みんなの心はそっちに奪われ、
素通りしがちですが、
ここ西塔門には、
デバダー(女神像)が数多くあり、
ここにしかない珍しい歯を見せて笑うデバダーなどもあります。

という情報を帰ってきてから知りました(笑

0674.jpg

西塔門をくぐり抜けて、
さらに延々と歩いて(300mくらい?)、
やっと中央祠堂のあるアンコールワット中心部に到着です。

残念ながら、
2010年12月末時点では、
工事中で緑のカバーで覆われています(涙

0673.jpg

主祠堂の西塔門テラスは工事中のため侵入できず、
ぐるりと回って、
第一回廊に入ると、
こんな感じのレリーフが東西南北面に刻まれており、
各々でそれぞれ異なる内容になっており、
それぞれ長編絵巻になっています。

0675.jpg

回廊をぐるっと見まわって、
いよいよ第三回廊、中央祠堂へと登ります。

某ガイドブックによると、
こちらは修復工事のために登れないとありましたが、
もう登れるようになっているようです。

0677.jpg

上に登って下を見てみると、
結構急なので、
高いところが苦手な方は下は見ない方がいいですね。

第三回廊は狭い上に、
ひとが多いのでかなりの大混雑で、
一回りするのも大変…。

外の景色を見る場所もなかなか空きません…。

0676.jpg

でもなんとか場所を確保して見渡すと、
上からは西塔門、西参道が見えます。
あれをまた歩いて帰るかと思うと、
ちょっとショボーンとします(笑


[PR]カンボジア旅行(パッケージツアー)

↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト





↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ FC2 ランキングへ 人気ブログランキングへ

tag : カンボジア シェムリアップ アンコールワット 西塔門 デバダー レリーフ

プロフィール

ぽっつ

Author:ぽっつ

旅行と飛行機とおいしい物が大好きです!
仕事でも遊びでも喜んでどこへでも飛んで行きます!

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクはご連絡ください♪
よろしくお願いします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク


【日々是旅行】サイト内検索
驚速!!お試しください!!
Loading
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
旅行計画にお世話になっているサイトです
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
マイルも貯まるツアーがたくさん、ツアー派の方はこちらが便利です。

人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
ホテル選びに大活躍、全世界に広いネットワークでいつもお世話になってます。

楽天トラベル株式会社
日本国内のホテルはいつもこちらで予約しています。キャンペーン価格も豊富でお値打ちホテルをゲットしています。

JAL 日本航空
JALのチケットはこちらから。オンラインで席も選べて素早く予約が完了です。

航空券の予約に大活躍!マイル検索機能も使えます♪

トルノス改めJTB、さすがの老舗の安心感!アフターケアも万全です。

アジア方面に絶大なネットワーク!アジア旅行の時にはかならずお世話になっています!

最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる