え?おじいさん?タケウ(カンボジア、ベトナム旅行記 - その20)

さて次に訪れたのは、
チャウサイデボーダ、
トマノンから更に西にある、
タケウ。

何でも、現地の言葉で、
タはおじいさんという意味で、
ケウ爺さんという名前ってこと!?
どうしてそんな名前になったんだろう?

0713.jpg

正面からの写真!
のつもりでしたが、
駐車場や土産物屋があるのは、
実は正面じゃなく、
ここから右側にぐるりと回った東側が正面になります。

0714.jpg

こちらの側面を見てもわかりますが、
このタケウには、
レリーフなどは一切ありません。

なんでも建築途中で、
王が突然の死に見舞われ、
石材を積んだ状態で放置されたとのことです。

0715.jpg

タケウの難所がこちら。
中央祠堂に行くには、
ものすご急勾配の階段しかありません。

階段の各段は、
石の幅が非常に狭く、
上りはまだしも、
下りは手を付きながらじゃないと無理な感じ。

ガイドブックには太陽の光で石が熱いので、
軍手を持っていったほうが良い、
なんてありましたが、
私の時はそれほどでもなかったです。

↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。
関連記事


↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ FC2 ランキングへ 人気ブログランキングへ

tag : タケウ ケウ カンボジア シェムリアップ アンコール

向かい合わせです、チャウサイデボーダとトマノン(カンボジア、ベトナム旅行記 - その19)

王宮近辺の観光を終えて、
次にやってきたのは、
勝利の門から出て、
西に少し行ったところにある、
チャウサイデボーダとトマノンです。

二つの遺跡は道を挟んで向かい合わせなので、
一緒に訪れる人が多いようです。

0710.jpg

最初にやってきたのは、
こちらチャウサイデボーダ。

写真は、
空中参道から東楼門に向かって撮ったものです。

遺跡全体の修復工事も完了していて、
デバダーのレリーフも多数あり、
きれいに整備されています。

0711.jpg

続いて、
道を挟んで北側のトマノンです。

こちらの写真は、
中央祠堂から見た西塔門。

モザイクでぼかしたあほちんの背中側にデバダーのレリーフがあったり、
多くの見所があります。

こちらも修復は完了。
きれいに整備されています。

0712.jpg

トマノンの経蔵の前には、
子供たちがいて、
かなり人懐っこく、
ちょっかい出したりして遊んで、
帰るときにあめ玉をあげたら、
「オークン!!」って元気よくお礼を言ってたのがとってもカワイイかった!

↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。
関連記事


↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ FC2 ランキングへ 人気ブログランキングへ

tag : トマノン チャウサイデボーダ アンコール 空中参道 デバダー レリーフ

プロフィール

ぽっつ

Author:ぽっつ

旅行と飛行機とおいしい物が大好きです!
仕事でも遊びでも喜んでどこへでも飛んで行きます!

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクはご連絡ください♪
よろしくお願いします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク


【日々是旅行】サイト内検索
驚速!!お試しください!!
Loading
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
旅行計画にお世話になっているサイトです
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
マイルも貯まるツアーがたくさん、ツアー派の方はこちらが便利です。

人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
ホテル選びに大活躍、全世界に広いネットワークでいつもお世話になってます。

楽天トラベル株式会社
日本国内のホテルはいつもこちらで予約しています。キャンペーン価格も豊富でお値打ちホテルをゲットしています。

JAL 日本航空
JALのチケットはこちらから。オンラインで席も選べて素早く予約が完了です。

航空券の予約に大活躍!マイル検索機能も使えます♪

トルノス改めJTB、さすがの老舗の安心感!アフターケアも万全です。

アジア方面に絶大なネットワーク!アジア旅行の時にはかならずお世話になっています!

最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる