FC2ブログ

零式艦上戦闘機 五十二型 (航空自衛隊浜松広報館、その1)

百田尚樹さん著の「永遠の0icon」を読んで以来、
実物を見てみたかった零式艦上戦闘機、
零戦を見に航空自衛隊浜松広報館に行ってきました。

Webで調べると、
日本各地に零戦の機体を見れるところがあるようですが、
静岡空港にも行ってみたいし、
うなぎも食べたい!
ということで航空自衛隊浜松広報館に行ってみました。

本当のところを言うと、
飛行機に興味のない相方を、
浜松のうなぎを餌に連れて行きやすい!
って言うのが本音かも(笑

運転代わってもらえるのは重要なんです。

0198.jpg

さて、神奈川からはるか静岡を旅して、
2時間半くらいで目的地到着です。

夏休みなせいか、
駐車場はワンボックスの車がいっぱいです。

入場は無料だし、
中は空調が効いてますし、
お子さんを連れてくるには最高かもですね。

0199.jpg

こちらは売店、案内所のある建物の入り口です。
この逆側に航空機を展示している建物への入り口があります。

0202.jpg

案内板を見ると、
左側に大きなホールがあり、
そこに航空機が展示されています。

右側の建物はさっきの入り口から入る建物で、
2,3階に自衛隊関連の展示物がありました。

0200.jpg

いきなりですが、展示ホールです。
数多くの航空機が展示されています。

0201.jpg

こちらお目当ての、
零式艦上戦闘機 五十二型です。

大東亜戦争で主力戦闘機として、
米軍からゼロファイターと恐れられた機体です。

長所としては、長大な航続距離と、
優れた格闘性能がありますが、
その長大な航続距離のため、
ラバウルからガダルカナルまで、
往復2000kmもの作戦が普通に立てられ、
パイロットへの負担も相当のものだったようです。

戦場へ向かう時も、
いつ攻撃されてもおかしくなく、
周囲への注意も必要なので、
戦場に着いて戦う際は、
ベストコンディションとはいかないですよね…。
それで戦いを生き抜き帰ってくるのは大変です。

機動性を確保するため、
装甲が薄く、
防弾設備も皆無で、
防御力がかなり低かったとあります。

そのペラペラ具合とか確認してみたかったんですが、
天井から吊り下げられて、
そんなに近づけなかったので、
確認できず、残念…。

知識は、Wikiと永遠の0iconのみなので、
間違っててもご容赦を。

書いてたら、また読みたくなってきました…。

amazonでの読者評価も良いようです


関連記事
スポンサーサイト





↓更新の励みになるので、ランキングボタンなどポチっといただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ FC2 ランキングへ 人気ブログランキングへ

tag : 零式 艦上 戦闘機 ゼロ戦 零戦 自衛隊 浜松 広報館

プロフィール

ぽっつ

Author:ぽっつ

旅行と飛行機とおいしい物が大好きです!
仕事でも遊びでも喜んでどこへでも飛んで行きます!

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクはご連絡ください♪
よろしくお願いします。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク


【日々是旅行】サイト内検索
驚速!!お試しください!!
Loading
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
旅行計画にお世話になっているサイトです
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
マイルも貯まるツアーがたくさん、ツアー派の方はこちらが便利です。

人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
ホテル選びに大活躍、全世界に広いネットワークでいつもお世話になってます。

楽天トラベル株式会社
日本国内のホテルはいつもこちらで予約しています。キャンペーン価格も豊富でお値打ちホテルをゲットしています。

JAL 日本航空
JALのチケットはこちらから。オンラインで席も選べて素早く予約が完了です。

航空券の予約に大活躍!マイル検索機能も使えます♪

トルノス改めJTB、さすがの老舗の安心感!アフターケアも万全です。

アジア方面に絶大なネットワーク!アジア旅行の時にはかならずお世話になっています!

最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる